在宅療養支援診療所

在宅療養支援診療所

Nijigaoka Home Care Clinic

ごあいさつ

院長メッセージ

このたび、4月3日(月)より川崎市麻生区虹ヶ丘に在宅療養支援診療所を開業することとなりました本田 直康です。

ご存知のように、日本はすでに超高齢化社会(65 歳以上の人口が総人 口の21%以上を締める社会)を迎えており、高齢者人口は増加の一途 を辿っています。

このような状況では、慢性疾患やがんによる緩和医療 をすべてのお年寄りが入院や外来治療で受けることが困難となり、生活 の質を保ちながら快適に療養する方法として、第3の診療形態である在 宅医療が注目されております。

在宅医療は、患者様の自宅で行われる医療であり、医療の普遍的な技術 を基盤に置きつつ、その適応や方法が、これまでの病棟や外来で行われ る医療とは大きく異なります。

私どもは、地域に密着した質の高い医療を、家族とともに住み慣れたご 自宅で受けていただくために、人にやさしく、いつでも受けられる医療 を提供したいと考えています。

そのために、地域の基幹病院や訪問看護ステーション、あるいはケアマネジャーの方々と密に連携をとり、健康・ 医療・福祉サービスを複合的に提供できる在宅療養支援診療所を目指し ています。職員一同、どうぞよろしくお願いいたします。

虹ヶ丘クリニック 院長 本田 直康

医師紹介

本田 直康Naoyasu Honda
  • ◇日本泌尿器科学会専門医
  • ◇日本泌尿器科学会指導医
略歴
  • ◇北里大学医学部卒業
  • ◇日本鋼管病院
  • ◇総合会津中央病院
  • ◇北里大学 泌尿器科 講師
  • ◇国立病院 横浜医療センター 泌尿器科部長
  • ◇川崎高津診療所 訪問診療

川崎市麻生区で開業した理由は開業前職で訪問診療を行っていた診療所が同じ川崎市で、そちらと距離的に近いほうが何かと都合が良いと考え川崎・横浜地区で物件を探していました。

ちょうどそのタイミングで医療関係の方にこの場所を紹介していただき、これから高齢化が進む地域でもあるなと思い、ここで開院することを決めました。

前職の診療所では、車で患者さんのお宅に伺う時に幹線道路が混んで動きにくいこともありましたが、この辺りなら幹線道路を使わなくても良さそうだったというのもあります。

生まれ育ちは東京都ですが、出身大学の病院が相模原ですし、一番長い勤務先も横浜市戸塚と、神奈川県には何かと縁があります。

訪問診療をしたきっかけは、もともと専門は泌尿器科で、それまでずっと大学の関連病院に勤務していました。

ある時、私が勤務する病院でターミナルケアの研修会があったんです。その研修会に、前職の診療所で訪問診療を担当していたドクターが出席されていて。そのドクターと一緒に実習をやったり、いろいろとお話をしたりしたことがきっかけですね。実は当時、認知症を患った母がいたこともあり、在宅医療にはもともと興味はありました。

それに、がんの手術をしても残念ながら救えなかった患者さんをたくさん見てきて、自分のやってきた医療の限界を感じていた時でもありました。

また、年齢を重ねるとともに「ハッピーな終末を迎えるお手伝いをするのがこれからの私の仕事かもしれない」と思ったりと、さまざまなことが重なって訪問診療をやりたいと考えるようになりました。



木村 裕和Hirokazu Kimura
  • ◇日本内科学会 認定内科医
  • ◇日本血液学会 血液専門医
略歴
  • ◇北里大学医学部卒業
  • ◇北里大学 病棟医
  • ◇東京日立病院
  • ◇東京都立多摩総合医療センター
  • ◇北里大学 血液内科 助教
  • ◇品川ガーデンクリニック 副院長
  • ◇木村内科・胃腸内科 副院長 訪問診療

作成中!

看護師紹介

杉浦 菜美子Namiko Sugiura
  • ◇正看護師
  • ◇福祉住環境コーディネーター 2級
略歴
  • ◇国立看護大学校卒業
  • ◇国立研究開発法人 国立循環器病研究センター ICU科
  • ◇医療法人石心会 川崎幸病院 ICU科
  • ◇訪問看護ステーションふわり
  • ◇医療法人社団 哲慶会 石倉整形外科

急性期の病院で働いていた際、病気と共に生きてい患者様ご自身と、それを支えていくご家族様の不安な表情を目の当たりにすることがあり、自宅に帰ってからの療養生活の不安を少しでも取り除く手伝いが出来たらと考えたのが在宅医療に進むきっかけでした。

在宅医療に携わるようになって痛感したのは、病院では治療が最優先でしたが、自宅では治療の前に生活があること、生活が成り立って初めて治療に取り組むことが出来るのだということでした。

その点、訪問診療は患者様の生活を第一に考えた上で必要な医療を提供することが出来ます。

私達医療者が患者様の生活の場にお邪魔させて頂き、患者様やご家族様の生活を知った上で、1人1人の生活に寄り添った医療を提供する。これにより、療養しながらも自分らしい生活を送るサポートが出来るので、私自身とてもやりがいを感じています。

「やっぱり自宅が1番!」と患者様、ご家族様が安心して笑顔になれる場を一緒に作ることのできる看護師を目指し日々奮闘しています。

患者様、そしてその方を支えるすべての方の笑顔をつくるため、全力でサポートしていきたいと思っておりますので、いつでも気軽にご相談ください!


医療連携・医療事務紹介

作成中!

クリニック情報

クリニック名 虹ヶ丘クリニック
設立 平成29年4月3日
診療科目 内科、訪問診療、泌尿器科
住所 〒215-0015 神奈川県川崎市麻生区虹ヶ丘3-2-1-1F
電話番号 044-328-5727
FAX番号 044-328-5728
メールアドレス info@nijicli.com
Web site www.nijicli.com
介護保険指定番号 1415610241
休診日 土日祝祭日(定期訪問を受けている患者様は緊急往診可)
7月より木曜日が診察日になりました。
診療受付時間 AM9:00-13:00 PM14:00-18:00