在宅療養支援診療所

在宅療養支援診療所

Nijigaoka Home Care Clinic

訪問診療のご案内

訪問診療と往診の違い

訪問診療とは

訪問診療とは、計画的な医療サービス(診療)を行うことです。

毎週○曜日の○時にと約束して医師が訪問の上、診療するのです。1週間ないし 2週間に1回の割合で定期的、かつ、計画的に訪問し、診療、治療、薬の処方、 療養上の相談、指導等を行っていきます。

また、患者様やご家族からご相談を受けた時点で、これまでの病歴、現在の病気、 症状などを詳しく伺うとともに、関係医療機関などから情報収集を図ります。そ の上で、どの様な治療を受けられたいか、ご家族の介護力や経済的な事情なども 詳しく伺いながら、診療計画、訪問スケジュールをたてていきます。

尚、急変時には緊急訪問に伺ったり、入院の手配を行ったりするなど、臨機応変 に対応することからも、「第一のかかりつけ医」として、24 時間体制で在宅療養 をサポートするのが、訪問診療の特色です。


往診とは

一方、往診とは、通院できない患者様の要請を受けて、医師がその都度、診療を行うことです。 突発的な病状の変化に対して、救急車を呼ぶほどでもない場合など、普段からお 世話になっているホームドクターにお願いして診察に来てもらうので、基本的に は困った時の臨時の手段です。


申し込み方法

費用について